弊社代表取締役 上野宣が第16回「情報セキュリティ文化賞」を受賞しました。

情報セキュリティ文化賞は、情報セキュリティ大学院大学(学長:後藤厚宏 所在地:横浜市神奈川区鶴屋町)によってわが国の情報セキュリティ分野の進展に大きく貢献した個人を表彰することを通じ、情報セキュリティの高度化に寄与することを目的として、本学が2005年2月に制定されたものです。

表彰理由は下記の通り

脆弱性診断のプロフェッショナルとして多数の著書を執筆されていることに加え、技術者のスキルマップと学習の指針となるシラバス、脆弱性診断を行うためのガイドライン、Webアプリケーションを安全に構築するために必要な要件定義書の整備等を通じ貢献されている他、若年層の情報セキュリティ人材を発掘・育成する「セキュリティ・キャンプ」においては、講師主査、ステアリングコミッティGMとして同プロジェクトを牽引するなど、わが国における情報セキュリティ分野の啓発・人財育成に広範な寄与をされていること。

3月4日(水)、幕張メッセで開催されるSECURITY SHOW 2020(主催:日本経済新聞社)のプログラムの一環として、表彰式と受賞者の方々らによる記念講演が12時40分より行われ、受賞者には表彰状と記念のトロフィーが授与されます。

第16回「情報セキュリティ文化賞」受賞者を決定いたしました | 情報セキュリティ大学院大学

Categories: news

TRICORDER

...